読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまに建築もやっています

設計課題の授業の提出があったのですが

教室の中で自由にボードや模型を設置できます。

先生とか来客者に見てほしいと思う人は

いい場所を確保するため

早めに設置するんでしょうね。

僕はいつものことながら

ぎりぎりで教室に入って

ふぇぇ。。。どこに貼るのー?

ってなってましたが。

f:id:Karl_Ojisann:20170525101000j:image

久々の釣り。

スペインの家って厳重で

道から建物に入る時と

家に入る時と

部屋に入る時の

計3回鍵を開けます。

しかも建物と家はオートロック。

治安が悪いんですかね。

 

端的に言うと昨日鍵を家に忘れて入れなくなりました。

入る方法としては

1.誰かが出てきたところで建物に入って

2.家のブザーを鳴らして入れてもらう

しかないのです。

そこで本日運に任せて帰宅作戦を決行しました。

 

建物前に陣を張って待つことおよそ一分。

なんと見覚えのある顔をした人が出てきたのです。

これはルームメイトの可能性も捨てきれないと思っていたらその通りでした。

なんと運がいい。

 

と思ったらどうやら鍵が壊れてこの人も締め出されているご様子。

 

お前の鍵ねえのか的なことをスペイン語でまくしたててくるので

新たに鍵回収作戦を打ち立て実行しました。

 

1.不用心ゆえに鍵のかかっていない窓を開ける

2.針金で釣り針を作る

3.窓の格子に上り釣る

 

なんやかんやありましたが見事鍵を釣り上げ

鍵穴にぶっさしたら

開かず。

感嘆詞を多く発した一日

アトレティコマドリードとエイバルの試合を見てきました。

わーい!やったー!

 

家から歩いてビッグクラブのスタジアムに行けるのです。

ちかーい!コンパクトシティ

 

僕の感覚としては天気は晴れ、気温21℃、湿度34%といったコンディションでした。

いい感じ!ディテール!

 

画面の中の人たちがすぐそこでプレーしてました。

グリーズマン!コケ!トーレス!ゴディン!乾!

シメオネ!くろーい!

 

興奮して普段より5dbほど大きな声を出しちゃいました。

すごーい!おおきい!

 

f:id:Karl_Ojisann:20170507071214j:plain

f:id:Karl_Ojisann:20170507071115j:plain

マタデロ・マドリッド

昨日は人に勧められてマタデロ・マドリッドというところに行ってきました。

家畜市場かなにかをいろんな建築家がアートスペースにリノベした施設らしいです。

はじめはシステムがよくわからなかったのですが

おそるおそる入ってみると

一文無しの私を快く迎えてくれました。

中ではいろんな展示がされていました。

オルタナティヴスペースってやつですかね。

他にもバーや図書館、児童施設などがありました。

普通に設営とかやってるんですが

なぜかさらっと立ち入ることが可能です。

本当はだめなのかもしれませんが。

f:id:Karl_Ojisann:20170428210713j:plain

f:id:Karl_Ojisann:20170428210859j:plain

f:id:Karl_Ojisann:20170428210914j:plain

f:id:Karl_Ojisann:20170428210935j:plain

はしるひと、とまるひと

おとといは

ym君が切符を落としたり

違う駅で降りてしまったり

ワイングラスを倒してワインをぶちまけたり

hsたんが自販機にお金を吸い取られたり

信号機に頭を強打したり

と大忙しでしたが、

今日は学校も休みな上に研究室からのモーニングコールのおかげで

かなり時間があったので

ちょっくらアトーチャ駅の方までジョギングしてきました。

f:id:Karl_Ojisann:20170421075943j:plain

f:id:Karl_Ojisann:20170421080144j:plain

ひとり飛行機に乗れなくなりそうだった件

はじめまして。

この度スペインに留学するにあたりブログを始めさせていただきました。

スペイン3日目にして初投稿なのはお許しくださいませ。

 

 

今回は顔見知りの方2人と一緒に留学なので

3人分の飛行機をとったわけですが

ぼくのチケットの姓と名が逆に登録されていました。

羽田の搭乗手続き中にそれを指摘されて

待ったをかけられたわけです。

 

そこでなんとかかんとか航空のスタッフが

 

「経由地の香港までは行けますが

 そのあとは別の航空会社の便なので

 ストップがかかるかもしれません。

 そこは賭けになります。」

 

と仰せになるのです。

スポーツ関係で問題にもなりましたし賭博はいけないだろうということで

友人のym君がその航空会社に電話して

さらに香港でも英語で流暢な英語で交渉してくれて無事到着できました。

 

やはりもつべきものは

英語が堪能で、他人のために行動でき、責任感があり、ハプニングにも動じず、

人生経験が豊富そうで、貫禄がある友人です。

 

まあ航空券の登録したのは彼なんですけどね。

 

 

文章のみになってしまったので本日の昼食の写真を載せておきます。

場所はマヨール広場です。どうぞ。

f:id:Karl_Ojisann:20170417021135j:plain