コペンハーゲン2

コペンハーゲン滞在の4日のうち

天気予報で唯一晴れになっていたこの日に

ルイジアナ美術館をぶつけました。

 

市街地からは結構遠いですが、

本当に行ってよかったです。

外を歩いているのが楽しい。

f:id:Karl_Ojisann:20170718030917j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170718030950j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170718031016j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170718031059j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170718031211j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170718043248j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170718043309j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170718043339j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170718044127j:image

 

帰りは海側の出口から出て写真をぱしゃぱしゃしていたら

あらまー

つるんと滑って

どぼん。

膝下浸水。

 

f:id:Karl_Ojisann:20170718044210j:image

 

湿度100%の靴でホテルに帰るのでした。

コペンハーゲン1

コペンハーゲン第1日目は市街地の散歩。

まずブラックダイアモンドこと

デンマーク王立図書館に行ってきました。

黒い物体が道路にまたがって建っています。

f:id:Karl_Ojisann:20170717174756j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170717174814j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170717174849j:image

 

銀行とかオペラハウスとか劇場。

f:id:Karl_Ojisann:20170717175056j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170717175122j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170717175140j:image

 

そしてクリスチャニア

この地域は普通にタバコ感覚で大麻をすぱすぱしています。

特殊な匂いが充満していました。

 f:id:Karl_Ojisann:20170717175209j:image

 

あとは建築センター。

模型が一杯。

f:id:Karl_Ojisann:20170717175232j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170717175803j:image

 

ストックホルム2

ストックホルムで一番行きたかったのが森の墓地。
設計はアスプルンドとレヴェレンツ。

いいですねえ。
雨に降られなければ最高でした。

f:id:Karl_Ojisann:20170717062402j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170717062449j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170717062611j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170717062709j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170717062642j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170717062807j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170717062746j:image 


次に訪れたのがレヴェレンツの教会。
レンガがおもしろい。

f:id:Karl_Ojisann:20170717062831j:image


そしてストックホルム市立図書館。
丸み。

 f:id:Karl_Ojisann:20170717062906j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170717062944j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170717063034j:image


ストックホルムが名残惜しいてすが
すぐにコペンハーゲンへ向かいました。

ストックホルム1

特筆すべきことは

ありません。

朝テルメに入り

チェックアウトして

チューリッヒから

ストックホルムへの

移動。

 

一応

ストックホルム市立図書館を

裏から見ました。

f:id:Karl_Ojisann:20170716070027j:image

 

ほんとに

何もないので

改行で

行数を稼がせて

いただきました。

 

ヴァルス

ピーターズントーの聖ベネディクト教会。

 f:id:Karl_Ojisann:20170716064930j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170716065002j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170716065031j:image

 

宿泊したトゥルンから一駅で読み方のわからない

sumvitgという町から歩いていきました。

1時間ほどの登山でした。

 

背後からずっと

無理

疲れた

死ぬ

というワードが飛んできましたが

最後まで死にませんでした。

人間は生命力の強さを感じました。

f:id:Karl_Ojisann:20170716065101j:image

 

そしてイーランツという駅へ行きそこからバスでの移動。

興奮のあまり一駅乗り過ごしてしまいましたが

テルメヴァルス到着です。

f:id:Karl_Ojisann:20170716065124j:image

 

一人一部屋という贅沢をしてしまいました。

ym君と合流する予定だったので

3部屋を体験。

 

Ando room

 f:id:Karl_Ojisann:20170716065153j:image

 f:id:Karl_Ojisann:20170716065218j:image

 

Zumthor room

 f:id:Karl_Ojisann:20170716065300j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170716065325j:image

 

Mayne room

 f:id:Karl_Ojisann:20170716065347j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170716065418j:image

 

全く違います。

ちなみにズントールームからテルメが見えました。

 

長い昼飯後にチェックインして早速風呂。

しかしながら受付でスマホを没収され

撮影できず。


朝さらっと撮ったテルメヴァルス。

 f:id:Karl_Ojisann:20170716065632j:image

 

曜日によって夜中も入ることができるので

昼、夜、朝と入らせていただきました。

みんなちがってみんないい。

 

チューリッヒ

ノバルティスがなくなったおかげで暇になったので

チューリッヒコルビュジェセンターへ。

f:id:Karl_Ojisann:20170715083006j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170715083038j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170715083103j:image

 

その途中でカラトラバの駅。 

 f:id:Karl_Ojisann:20170715083612j:image

 

その後フェリーでの移動を試みるもなぜか船が来ず断念。

 

翌日のためトゥルンというど田舎に宿泊しました。

 

login

ローザンヌ2

前日は晩ご飯も食べれずひもじい思いをしたのですが

 この日は朝からレマン湖のほとりで朝ごはん。

f:id:Karl_Ojisann:20170714194646j:image

 

そしてコルビュジェの小さな家。

めっちゃ良い。

 f:id:Karl_Ojisann:20170714194710j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170714194804j:image

f:id:Karl_Ojisann:20170714194837j:image

 

その後翌日のノバルティスのツアーのため再びバーゼルへ。

が、なんと予約で一杯だというメールがきてました。

くやしー。

 

ホテルの部屋からヘルツォークのシグナルボックスを眺めるためにバーゼルに来たのでした。

f:id:Karl_Ojisann:20170714194934j:image